> 新着​情報​詳細

シミ汚れの種類

こんにちは、タチハナです。

今回はシミ汚れの種類についてご紹介いたします。

シミ汚れには大きく分けて水溶性・油溶性・不溶性とがあります。


水溶性はコーヒーやジュース、ケチャップなど食べ物の汚れが比較的多いです。

水溶性は水に溶けやすい性質を持ちます。


油溶性はチョコレートや口紅、ファンデーションにボールペンなどの

油を含んだ汚れになります。

水に溶けにくく、油脂に溶け込む性質があります。


汚れに水滴を垂らしてみて、水を吸い込む汚れは水溶性、

逆に水が浸透しない汚れは油溶性と考えるとわかりやすいでしょう。

どちらとも言えない場合は不溶性の汚れだと考えられます。

不溶性の汚れは泥や墨汁といった水にも油にも溶けない性質を持ちます。


それぞれの汚れによって対処方法も変わり、洗浄方法も異なります。

ただ、一つ共通して言えるのは「シミ汚れは早いうちに対処する」ということです。


シミ汚れは時間の経過と共に繊維に入り込み、

繊維を痛めてしまう可能性が高くなります。

次第にシミは変色し、落とすのにも専門的な技術や時間を要します。

大切な衣類こそ、早めの対処としてクリーニングへお持ちください。




また、現在はとってもお得な【春の衣替えセール】を行っております。

気になる方は是非、お問合せくださいませ。


タチハナもInstagramを始めました!

こちらも是非、フォローしていただけると嬉しいです(^^)


Instagram:tachihanacleaning(タチハナクリーニング)

→→ https://instagram.com/tachihanacleaning?igshid=b9bdggn7wpw