> 新着​情報​詳細

洗って収納したはずなのになぜ?

こんにちは、タチハナです。

早速ですが、衣替えの際にしまい洗いをして収納をしたはずなのに

なぜか黄ばみやシミが付いていたなんて経験をしたことはありませんか?



実は、その原因は汚れを落としきれていなかったことによるものかもしれません。

繊維についた脂肪分は時間が経つにつれ、空気中の酸素によって酸化し、

更に、重合・分解などの化学変化を起こすことで黄色っぽい物質に変わります。

電子レンジや換気扇についた油が、月日と共に茶色く変色するのと同様のメカニズムです。


酸化によって黄ばんだ衣類は、悪臭を出す場合もあり注意が必要となります。

また、気付かないうちに黄ばんでいくので見つけた時には既に手遅れなんてことも…


ご自宅できちんとしまい洗いをして収納したはずなのに

次に着る機会までに知らないうちに黄ばんでいたら悲しいですよね。


せっかくのお気に入りのTシャツやブラウスなどが

黄ばんでしまわないように、シーズンが変わるタイミングでの

しまい洗いはクリーニングにてしっかりと汚れを落とし、

キレイな状態で収納することがおすすめです。



クリーニングのことで何かご質問や気になる点がございましたら

お気軽にお近くの店舗へお問い合わせください。


タチハナのInstagramはこちらから!

こちらも是非、フォローしていただけると嬉しいです(^^)


Instagram:tachihanacleaning(タチハナクリーニング)

→→ https://instagram.com/tachihanacleaning?igshid=b9bdggn7wpw