> 新着​情報​詳細

冬の汗は要注意!?

こんにちは、タチハナです。

今回は、冬の汗についてご紹介いたします。


寒くなってくると、あまり汗をかかないと思われがちですが、 実際は、冬も夏と同じ量の汗をかいているとされています。 そして、冬の汗の方がニオイやすいともいわれています。


気温が低くなってくると体温調節のため、新陳代謝が高まります。

そのため、ちょっとした運動や日常生活の中でも汗をかきやすい身体になります。

また、室内と屋外での寒暖差もあり、汗をかきやすい状況が多いのも要因の一つです。

屋外から室内に移動し、すぐに上着を脱いだりしてご自身で温度調節ができる状況であればいいのですが、中々難しい場合もあると思います。


特に、冬場は保温性に優れた衣類や、重ね着も多く、

通気性が悪くなっている状態でかいた汗は、蒸発しにくく衣類の中で高温多湿な状態となり

細菌も繁殖しやすく、汗特有のニオイを発生させてしまいます。

夏場は汗対策やニオイ対策に取り組む方も多いですが、

実は、冬の方がこういった対策が大切になってきます。


そして、寒くなってくると、大量の汗をかく機会も少ないため、

汗腺の機能も低下し、うまく機能できずにニオイの元となる成分を余分に排出してしまうこともあります。

また、夏に比べ、こまめに水分補給をすることも減り、体内の水分量も減るので

濃度の濃い汗をかくことに繋がります。

これによって、汗ジミなども残りやすく、気付かずに黄ばんでいることも…


冬場こそ、こまめな水分補給で体内の水分量が低下しないように気を付けたり、 汗をかく習慣をつけ汗腺機能の維持を意識するなど 一見、冬の風邪予防策に思えることが汗対策やニオイ対策にもつながりますよ。 もちろん、お洗濯やクリーニングも同様に 少しでも着用した衣類は、その日のうちに洗って、細菌の繁殖やニオイの元を キレイに洗浄することが重要です!



タチハナのInstagramはこちらから!

こちらも是非、フォローしていただけると嬉しいです(^^)


Instagram:tachihanacleaning(タチハナクリーニング)

→→ https://instagram.com/tachihanacleaning?igshid=b9bdggn7wpw