> 新着​情報​詳細

洗濯物の乾く時間

こんにちは、タチハナです。

最近は暑くなったり寒くなったりと気候の変化に戸惑う方もいらっしゃるのではないでしょうか。


今回は、洗濯物の乾く時間についてお話していこうと思います。 洗濯物の乾く時間は干す場所や時間帯、気温などによって大きく異なります。 今の時期のように秋晴れでカラッとした日には2~3時間程度で乾きますが 湿度が高かったり、曇りの日には5~6時間が平均とされています。 また、外干しは紫外線や花粉、虫などが付着する場合もあり、なるべく長時間の外干しは控えた方がいいかもしれません。

逆に部屋干しは天候に左右されないというメリットもあります。ただし、乾くのに外干しの倍の時間がかかるとされています。

エアコンや扇風機を使ったり、干し方の工夫をすれば時短になりますが、ここで気を付けたいのが生乾きです。

洗濯物が乾く条件には【気温・湿度・風通し】の3つが揃っていることが良いとされています。 部屋干しではエアコンや扇風機によって風通しの条件はクリアできるものの、 気温や湿度はわかりにくい条件でもあります。 部屋干しは時間をかけてじんわりと乾くため、生乾き臭が起きやすく 生乾き臭が付いてしまったら殺菌するのにも手間を要します。 また、素材や厚みによっても乾くまでの時間は異なり、 一般的には合成繊維は早く乾き、天然由来の素材は時間がかかるとされ 洗濯物が乾く時間には環境や素材などさまざまな要因が関係していることがわかります。 これからの季節、洗濯物が乾きにくい際には除湿機や扇風機などのアイテムを使って部屋干しをするのがおすすめです。 それでも気になる方や、時短をしたい方はコインランドリーを使って乾燥させることや 思い切ってまとめてクリーニングに出すのも一つの手段です。

タチハナのInstagramはこちらから!

こちらも是非、フォローしていただけると嬉しいです(^^)


Instagram:tachihanacleaning(タチハナクリーニング)

→→ https://instagram.com/tachihanacleaning?igshid=b9bdggn7wpw