> 新着​情報​詳細

クリーニングのビニール包装

こんにちは、タチハナです。

今回はクリーニング時によく見るビニール包装についてお話いたします。


クリーニングに出すと多くの場合、ビニール包装に覆われて返却されます。

みなさんは、そのビニール包装を取らずに保管していませんか?


実は、このビニール包装は保管用のものではないのです。

クリーニングでキレイにした衣類をご自宅までお持ち帰りする際に

汚れなどが付かないようにするのが目的です。


ビニール包装に入ったまま保管してしまうと、カビや変色の原因となってしまいます。

そのため、ビニール包装は保管する前に外していただき

風通しの良いところで適度に陰干しを行ってから収納するようにしてください。


また、ビニール包装とは別に不織布のカバーの場合もあります。

不織布はビニール包装とは違い、通気性も良いので

そのまま保管していただいても構いません。


意外と知られていないビニール包装の用途をお間違いないよう

これからも大切に衣類を収納してください。




タチハナのInstagramはこちらから!

こちらも是非、フォローしていただけると嬉しいです(^^)


Instagram:tachihanacleaning(タチハナクリーニング)

→→ https://instagram.com/tachihanacleaning?igshid=b9bdggn7wpw