> 新着​情報​詳細

洗濯ネットの使い方

こんにちは、タチハナです。 今回は多くの方が使用している洗濯ネットについて 正しい使い方や洗濯物をキレイに仕上げるコツをご紹介していきます。


洗濯ネットは衣類を保護したり、絡まるのを防ぐ役割があります。 また使用することで、ゴミや毛玉の付着や衣類の色移りを防ぐ効果もあり、 ひと手間で洗濯の効率や仕上がりを高めてくれるアイテムとして人気です。


衣類は洗濯中の摩擦によって様々なダメージを受けています。 この摩擦を防ぐことは、衣類を長持ちさせることに繋がります。


洗濯ネットを使用する際にはいくつかのポイントがあります。

1つは、袖口や襟など汚れが気になる部分を外側にしてたたんで入れること。

特に汚れが気になる場合には、予め洗剤を塗布しておいても効果があります。


2つ目は、サイズに合った洗濯ネットを使用するということ。

衣類をたたんでピッタリ収まる洗濯ネットを使用するとシワを最小限に抑えることができます。

また、洗濯ネットは1枚につき衣類を1枚入れるのが原則です。

たくさん衣類を詰め込んでしまうと洗浄力が落ちてしまいますので注意しましょう。


3つ目は、型崩れや装飾が心配な衣類は洗濯ネットで保護してあげるということ。

ファスナーやビーズ、スパンコールなどの装飾が付いている場合、

装飾が取れてしまったり、他の衣類を傷つけてしまう可能性があります。

また、ニットや薄い生地の衣類や下着にも洗濯ネットが役立ちます。

洗濯ネットに入れて装飾を保護してあげたり、フレーム入りの洗濯ネットを使うことで

型崩れを防ぎ、優しく洗うことが出来ます。


さまざまな種類の洗濯ネットを上手に使い分けて、衣類をダメージから守りましょう。



タチハナではご自宅で洗えない衣類以外にも、多種多様なものをお預かりし、

丁寧にキレイにしてお客様の元へお返しいたします。

お洗濯やクリーニングについてのご相談はお気軽にお問い合わせください。







タチハナのInstagramはこちらから!

こちらも是非、フォローしていただけると嬉しいです(^^)


Instagram:tachihanacleaning(タチハナクリーニング)

→→ https://instagram.com/tachihanacleaning?igshid=b9bdggn7wpw