top of page

> 新着​情報​詳細

Tシャツを長持ちさせる秘訣

こんにちは、タチハナです。

みなさん、1枚は必ず持っていると言っても過言ではないTシャツ。

今の時期はもちろん、1年中インナーとして着用したり、部屋着として愛用したりと

幅広い着用方法があり使い勝手がいいTシャツですが、

長年使っているとヨレやたるみ、繊維が薄くなってしまうことがあります。


特に愛着のあるTシャツであれば、良い状態で長持ちさせたいと思われるのではないでしょうか。

Tシャツを長年着用していると多く見られるのがヨレです。

素材の性質上、ヨレやすいということもありますが、少しでもヨレを抑えるためには

洗濯の際に行う、長持ちの秘訣があります。


一つは、ヨレが起きやすい部分をポイントで固定するということ。

輪ゴムなどを使用して襟元などヨレやすい部分を軽く縛り、洗濯ネットに入れて洗濯をします。

二つ目は、洗濯機のコースを通常コースではなく、手洗いコースなど

デリケート衣類の洗濯と同様のコースに変更して洗濯をすること。


三つ目は、干し方。Tシャツはハンガーを使用して干すケースが多いかと思いますが

ハンガーを使用した場合、首元から肩周りにかけて水分の重みが生じ、

伸びやヨレを引き起こしやすくします。

そこで、物干し竿などを使って腕と腕の間を通して干すことによって重みが一定になり

伸びやヨレを防いでくれます。


洗濯の仕方、干し方一つで衣類の長持ち具合も変わってきますのでぜひ参考にしてみてください。

大切なTシャツやハイブランドTシャツなどお気に入りのTシャツは

ぜひ、タチハナへお任せください。




タチハナのInstagramはこちらから!

こちらも是非、フォローしていただけると嬉しいです(^^)


Instagram:tachihanacleaning(タチハナクリーニング)

bottom of page