> 新着​情報​詳細

色物シャツや柄物シャツを洗う

こんにちは、タチハナです。

今回は、色物や柄物のシャツについてご紹介いたします。


色物や柄物のシャツを白い衣類と一緒に洗うと

色移りが心配だったり、色や柄がかすんでいくことがあります。

お気に入りのシャツも長く愛用できるよう、適した方法でお洗濯をしましょう。


まずは洗濯マークのチェックから!

素材もコットンやポリエステル、ジーンズ素材などがありますが

色移りを防ぐため、濃い色味のものは別にして洗いましょう。


始めに、汚れている部分を優しくブラッシングします。

ここで使用する水は適度な温水が望ましく、40℃~60℃だと汚れも落ちやすいです。

(ただし、デリケートな素材の場合は冷水で行う方が型崩れや縮み・色落ちなどを防いでくれます。)

襟や袖口は歯ブラシに石けんを付け、優しく落としていきます。

この部分洗いをするかしないかで仕上がりは大きく異なります。


また、黒ずみや黄ばみなどの汚れがひどい場合は

温水に酸素系漂白剤を入れ、30分ほど漬けておくといいでしょう。


部分洗いをしたら、汚れ部分が外側になるように

ネットに入れて普通コースで洗濯をします。

厚手のものでネットに収まらないものは裏返しにしてそのまま洗濯機へ入れて大丈夫です。


そしてここがポイント!

すすぎの際に、少量のクエン酸、または仕上げリンス剤などを入れると

洗い残しの洗剤カスなどが残らず、白っぽくなることを防げます。


洗濯が終わったらすぐに洗濯機から取り出して

風通しの良い日陰に干しましょう。


ちょっとの手間を掛けることで

色や柄が鮮やかになり、キレイさっぱりと洗いあげることが出来ます。 もちろん、中には水洗いが不可なものやドライクリーニングが適しているものもあると思います。

その場合は、是非、タチハナへお持ちください。 丁寧な仕上がりでお客様の元へお返しいたします。

タチハナのInstagramはこちらから!

こちらも是非、フォローしていただけると嬉しいです(^^)


Instagram:tachihanacleaning(タチハナクリーニング)

→→ https://instagram.com/tachihanacleaning?igshid=b9bdggn7wpw